医師向けポイントサイトで稼ぐコツ

このブログでは医師が簡単にできる小銭の稼ぎかたを考えていきます。

医師向けポイントサイトで月2万円小銭を稼ぎましょう。

空き時間にひたすらぽちぽちとクリックするだけでいいのです。

ただ、少しコツがいるだけです。

ここではその方法をみていきましょう。

はじめに

この世には数多くのポイントが貯められるインターネットのサイトがあります。

楽天ポイント、WAONポイント、各種航空会社マイレージ 、nanaco・・・と数えきれないほどあります。

その中には、医師しか登録できず、医師しかポイントを貯めることができないサイトがいくつかあります。

私は7つほど登録しています。

アンケートに答える、インターネット講演会を見る、薬剤情報をみることなどでポイントを稼ぐことができます。

貯めたポイントはアマゾンポイントなどに交換することができます。

医師しか登録できないサイトはもらえるポイントがすごいんです。

一般的なポイントサイト、例えば楽天アンケートや電力会社、ガス会社などのサイトでは1つのアンケートで100円いけばいい方でしょう。

一方、医師向けのアンケートには、1つ3000円のアンケートもしばしばみかけます。それも30分あれば答えられます。

30分で3000円ということは、時給6000円の計算になりますね。

医師からのデータは貴重であり、それを得たい企業や研究機関が多くのコストをかけるため、私たちが見たり答えたりするだけで多くのお金がもらえるのでしょう。

そして、製薬会社も容易に薬剤の宣伝ができるため、多くの広告費を出していると思われます。

医師であれば、このブログで挙げるサイトくらいは全て登録しておきましょう。

そう労力をかけずにお金がもらえることがわかるはずです。

稼ぐコツ

それぞれのサイトで、月1000円~1万円分のポイントは稼げるはずです。

合計月に2万円、年間では20万円以上はゲットできます。

しかし、たくさんポイントを稼ぐためにはいくつかコツがあります。

多くのサイトに登録する

まず第一に、このブログで挙げるサイトくらいは全て会員登録しておきましょう。

メジャーなm3や日経メディカルだけでは十分に稼げません。

また、同時期にほぼ同じアンケートが別々のサイトで出てくることがあります。

アンケートの依頼元が複数のサイトに依頼したためと思われますが、こちらとしてはラッキーです。

同じ内容のため簡単に回答でき、両方でポイントをゲットできます。

多くのサイトに一括登録しておくべきだと思います。

毎日サイトをチェックする

登録後は、これが一番重要です。

毎日サイトを見ることでボーナスポイントをもらえたりします。

面倒と思われるかもしれませんが、実はそれほど時間はかかりません。

10分あれば全サイトを一巡することができます。

メールマガジンをチェックする

ボーナスポイント情報や、新規アンケート情報、Web講演会のリマインドメールなどがあります。

また、メールマガジンのリンクをクリックするとポイントがもらえる場合があります。

全て軽く目を通しましょう。

診療科は一般内科を選ぶ

アンケートは、ほとんどが製薬会社から医師へ向けてのものと思われます。

「ある疾患に対して、先生方はどの順でどんな薬を使いますか?」

といった現在の治療方針を聞くものや、

「こんな新薬が世の中に出たら、先生方はどれだけ使っていただけますか?」

といった新薬の需要に関するマーケティングや、

「どこの会社のMRがどんな風に先生に薬の宣伝をしていますか」

といったMRの評価を求めるものなどです。

薬に関するアンケートは、当然ながら薬をたくさん処方する医師が対象になっています。

そのため、自分の会員情報の診療科の一つは一般内科にしておくと送られてくるアンケートの数は増えると思われます。

少しでも一般内科の診療をすることがあれば、一般内科を登録しておきましょう。

また、最近であれば生物学的製剤、抗がん剤に対するアンケートが多い印象を受けます。

製薬会社にとったら稼ぎ頭である薬のため、情報が欲しいのでしょう。

それらを処方するような診療科(リウマチ科、腫瘍科など)も登録するとさらにアンケートは増えるでしょう。

その他に、循環器内科や整形外科を登録しておくと、医療機器のメーカーからのアンケートが増えると思われます。

Web講演会は忘れず見る

各サイトでWeb講演会がしばしば行われます。

お昼12時ごろ、夕方19時ごろから始まるものがほとんどです。

時間が合えば、しっかりとチェックしましょう。

Web講演会を見て、その後簡単なアンケートに答えるとけっこうポイントが稼げます。

また、どのサイトでもいいのでWeb講演会を見た後は、必ずm3.comの「〇〇年〇月分 視聴されたWeb講演会についてのご意見をお寄せください」のアンケートに記入しましょう。

そうすれば、m3ポイントを10ポイント獲得できます。

同日、同時間帯に別々のサイトで行われることもありますが、その時はウィンドウを2つ開いてがんばって両方見ましょう。

時間をかけすぎない

たくさんポイントを稼ぐためには、一つ一つに時間をかけすぎてはいけません。

じっくりと全て読んでいると膨大な時間が必要となります。そして嫌になってくるでしょう。

アンケートはサクッと答え、薬剤の宣伝もサクッと確認する。

昼休み、通勤時間、診療の合間にぽちぽちとクリックするだけでいいのです。

効率よく稼いでいきましょう。

まとめ

このようにして、年間20万円以上の小銭を稼ぐことができます。

コツコツポイントを貯めていき、Amazonで欲しいものを買いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする